【当サイトは著作権法第32条に基づき画像を引用しております。
著作権は権利者様側へ帰属しておりますので画像の転載・流用はご遠慮下さい。
また、権利者様側からの画像等の削除の依頼や警告は速やかに対処いたします。】

【転用】【株式会社シドニア

スポンサーリンク

【アシュア】周回で強化すべきDOLLSとその方法ー基礎編ー

2020年1月24日周回攻略, アッシュアームズー灰燼戦線ー周回, 情報構成体

Gutenmorgen! 代理人エージェントの諸君!

この台詞をご存知だろうか?

ドズル中将「戦いは数だよ兄貴!」

劇場版『機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙そら編』

熾烈極まる灰燼戦線の戦場に於いても同じ事が言える。

それ故、多くの代理人エージェントは、DOLLSの「性能突破」に必須な情報構成体を求めて周回に挑む。

「性能突破」をしたDOLLSがどれだけ強力な戦力になるか、それは「性能突破」をした代理人エージェントのみが知る。

軽型DOLLSであれば3機編成から6機編成、最終的には9機編成、

中型DOLLSであれば2機編成から4機編成、最終的には6機編成、

重型DOLLSであれば1機編成から2機編成、最終的には3機編成と変化する。

1回の「性能突破」だけでも、単純に考えて火力は倍増するのだ。

これが戦局にどう影響するか、戦場に慣れた代理人エージェントなら容易に想像がつくだろう。

災獣リセッターを灰燼に帰すための砲弾の数は多いに越したことはない。

「ランチェスターの法則」がその有用性を示している。

このゲームも例外ではない。砲弾の雨をより多く降らせた方が優勢にたてる。

そもそも、通常ステージB面当たりから、☆4DOLLSを数体所持している事を前提とした難易度調整となっている。

「性能突破」をしなければ、難易度ノーマルの通常ステージすら攻略出来ないのだ。

このゲームには嬉しいことに人権キャラ(攻略に必須なキャラクター)は存在しない。

その代わり、強化を怠ったDOLLSには等しく人権はない。

矛盾した物言いではあるが、これが「アッシュアームズー灰燼戦線ー」の真理である。

此処では定番の周回で集めやすいDOLLSとステージを紹介する。


ハリケーンMk.1 【★1】

跡【01-06】 ドロップ率25% オススメ!
定番のハリケーン周回場。
ついでに10%の確率でⅡ号戦車C型も同時採掘出来て、お得感満載な良狩場。
アッシュアームズを始めた代理人が、一番最初に向かうべき採掘場である。
オートによる無傷周回難易度が低く、ここから代理人の採掘師人生が始まるといっても過言ではない。
軽戦闘機は汎用性が高く、空中戦力は☆5の彼女+その他のDOLLSで構成されることが殆ど。
「 気色の悪い虫けらなんて、わたくし大嫌いですの! 」の台詞が聞き取りづらいのは自分だけではないはず。

周回編成

・☆1軽戦闘機×1(制空型)
・重爆撃機×1(戦略編隊) (☆2ランカスターがオススメ!

◎強化レベルの目安は40~50程度。
 期待改造の火力系列と貫通系列は完了を前提。


Ⅱ戦車C型 【★1】

遺跡【01-02】 ドロップ率25% オススメ!
定番のハリケーン採掘が終了した後、同時に入手したⅡ号戦車C型の情報構成体の数合わせに最適な採掘場。グリレH型も10%の確率で採掘できるので、今後の戦力増強も期待出来る。
軽戦車って強いイメージ無いけど、掘る価値はあるの?と、疑う新人代理人エージェントもいるかもしれないが、回避盾、接近からの白刃乱舞と幅広い用途で活躍が見込める。

周回編成

・☆1軽戦闘機×1(制空型)
・中爆撃機×1(戦術編隊)( He111がオススメ!

◎強化レベルの目安は40~50程度。
 インテリフレームやインプラントを使用して中爆撃機の命中率を上げておくと良い。


ホイシュレッケ 【★1】

森丘【05A-02N】 ドロップ率25% オススメ!

多くの代理人エージェントが「ホッケ漁に出る」と言えば、大体この場所を指す。
火砲仲間のグリレH型や貴重な対空砲要員ヴィルベルヴィントも同時に採掘出来るため、無駄のない採掘場と言える。
何故、ホイシュレッケを「性能突破」する必要があるのか。
彼女は4マス先の災獣リセッターを文字通り灰燼に帰す固有スキル「追加装薬」を持っているからだ。
敵の射程範囲外からの一方的な攻撃が何よりも強力な攻撃手段であると代理人エージェントに教えてくれる偉大なるお方でもある。
強力な戦力ではあるが、欠点が無い訳ではない。
システム上オート戦闘には向かない。周回要員と言うよりも、攻略班として活躍するDOLLSだ。

周回編成

・☆1軽戦闘機×2(制空型)
・重爆撃機×1 (戦略編隊) 

◎ハリケーン周回で編成した部隊に更に☆軽戦闘機を追加するだけで完成。


グリレH型 【★1】

遺跡【01-04】 ドロップ率25% オススメ!

ハリケーン堀、ホッケ漁をこなしていくと自然に彼女の情報構成体が溜まってゆく。
「性能突破」必須要員ではないが、少なくとも☆4DOLLSは☆3DOLLSよりも格段に強くなるため、「廃都再建」コンテンツの討伐部隊(実際は後詰)などに利用が出来る。
現在は改善されたが、昔の彼女の固有スキルは「ゲームプレイを停止させてしまう」という、災獣リセッターも裸足で逃げ出すトンデモスキルであった。否、逃げ出してくれた方が嬉しい。

周回編成

・☆1軽戦闘機×2(制空型)
・重爆撃機×1 (戦略編隊) 

◎ハリケーン周回で編成した部隊に更に☆軽戦闘機を追加するだけで完成。


M10ウルヴァリン【★1】

これまで紹介したDOLLSの採掘作業していると、自然に「性能突破」出来る量の情報構成体が集まっているDOLLS。
「性能突破」をしたのは良いが、現状、駆逐戦車が活躍できる戦場は殆ど無く、オート戦闘でも利用し辛いので(つまり、周回に向かない)、扱いが非常に難しい。
今後、何らかのアップデートでゲームシステムの変更があれば、日の目を浴びる様になるかもしれない。
このDOLLSのために周回をする必要性は今のところ無い。


零戦二一型 【★3】

ログインボーナスで誰もが入手出来る純正☆3軽戦闘機DOLLS。
回避能力とカウンター能力が高く、性能も申し分ない。無課金勢の守護神。
更に周回することなく、情報構成体を集めることが出来る。
毎日「装甲列車」コンテンツを利用すれば、1日5個は必ず情報構成体を入手出来るので、これを利用しない手はない。
ハリケーンと双璧を成す存在なので、じゃぶじゃぶ強化素材をぶち込んでも問題無し。
空中での格闘戦は彼女2人に任せよう。


上記DOLLSを中心に「性能突破」していれば、編成の基盤が完成するので、後は好き勝手に自分好みのDOLLSを育成しても、ステージ攻略に関しては問題が殆ど無くなると言っていい。(2020年1月6日時点)

汎用性の高いDOLLSばかりなので、腐る事も殆ど無い。

まずは、盤石な基礎を築き上げ、その後、状況に合わせて編成に変化を加える。

この考えが重要である。

基礎的な内容で熟練の代理人エージェントには取るに足らない記事ではあったが、戦場に赴いて間もない代理人エージェントの目に留まれば幸いである。

何せ「アッシュアームズー灰燼戦線ー」は、公式の説明不足が多いのだから・・・・・。

それでは代理人諸君!  Auf Wiedersehen !